スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.02.23 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    僕は「僕はこの瞳で嘘をつく」方式でMerry Merrilyの間奏を聴く

    0
      以前、【やまなこランキング】間奏部門第1位ということで「Merry Merrily」を挙げさせていただきました。
      このアイドル的な間奏が好きすぎて、間奏の時間帯(ゴールデンタイム)になると、それでなくても大音量で聴いてたものをさらに爆音にして聴いてしまいます。私のカーオーディオでいうと通常11のところを15ぐらいまで引き上げますねww

      ところで、曲の中でも特に好きなところは音量を上げて聴くみたいな趣向は、自分が小さかった頃から存在してたよなぁということを思い出しまして。

      小学生の頃、家族でスキーに行った時のことですが、その帰りの道中、CHAGE&ASKAの「僕はこの瞳で嘘をつく」という曲を車内で聴いていました。今聴いても懐かしさカッコ良さを感じますが、その曲の中でも
      「ガーゼで心を切るような〜〜」という印象的なブリッジがありまして、ASKAのボーカルがとてもカッコ良かったんですが、そこになると父親がもの凄いボリュームを上げて、さらに車の窓も全開にして、その時ちょうど良く見通しの良い真っ直ぐな道だったりして、もの凄いスピードで駆け抜けながら家族で大盛り上がりしてた記憶があります。これは1回や2回ではなく当時の恒例行事になっていて、我々もそういう演出を期待してた覚えがあります。

      現在の私の「Merry Merrily」への向き合い方についても、根底にあるのはこのエピソードのような気がしますね。
      あとつくづく思うのは、音楽の趣向は親の影響をモロに受けるよなっていう事です。CHAGE&ASKAにはハマりませんでしたが。逆に親からアニメ曲を聴かせてもらったことは一度たりとも無かったのですがww でも、クラシックや演歌では無くポップスだったという基本的な方向性は、やっぱり親によるところが大きいと思うのです。


      ※話がボケると思ったんでこのツッコミは最後の最後に回しましたが、、
       あれ「ガーゼで心を切るような」って歌ってたんだ〜って、今回歌詞調べて初めて知った訳ですが、あらためて凄い歌詞だなとww  時代を感じる とかとはちょっと違いますが、表現が多種多様にわたっている昨今においても、なかなか目新しい切り口だなと。あのボーカルに圧倒されて「ような〜〜」しか聴いてませんでしたw


      【やまなこランキング】Bメロ部門第1位

      0

        やまなこのCD音源曲6曲の中で、
        「Trust me,trust you」のBメロが一番好きです。

        これもまた、バラエティに富んだあの6曲から、Bメロという要素そのものを公平に引き出して比較する術を私は知りませんが、サビへの印象的なつなぎという本来の役割的な意味では この曲が一番好きかもしれないです。何と言うか、機能美ですね。メロディー自体も好きですが、ほっちゃんとゆかりんが入れ替わることで、あぁ、同じメロディーでも2人全然表現の仕方が違うんだな〜、個性が出るなぁ〜という感動を味わうことができます。
        ま早めに言っておくと、
        「今はただ 君を抱きしめるばかり」
        「素直になるのは 勇気がいるけれど」
        あたりのことを喋っておりますww 正直私はBメロがどこを指すのかとかよく解ってないですがww
        あとMerry Merrilyってサビ1とサビ2とAメロで構成されてる感じですよね?とか。まぁ仮に「かがやく〜みらーいがー♪」がBメロだとしたら、あの曲はBメロ頭で始まるということになるとこれはこれで興味深いのですが。夢のようなトラックです。好きです。岡崎律子さん神です。



        【やまなこランキング】歌詞部門第1位

        0

          どのジャンルから行こうかと非常に悩むところですが、
          比べるのは困難ですが、それでも、
          やまなこのCD音源曲6曲の中で、
          「ごきげんよう、かしこ。」の歌詞が一番好きです。

          歌詞に関する細かい私見についてはまたいつかお話ししたいと思いますが、とにかくこれだけの2人がバーチャルに二股かけられるというのは、何とも言い知れない興奮がありますね!



          【やまなこランキング】大サビ部門第1位

          0

            悩むところですが、、
            やまなこのCD音源曲6曲の中で、
            「恋の天使 舞い降りて」の大サビが一番好きです。

            前に申し上げたこことモロにかぶってしまうのですがww、ラストの盛り上がりにおいて、サビを繰り返すだけでなく、ハモリパートが入れ替わるというのは物凄い演出ですね。1回目の「キャンドルの炎 揺れて」のほうでまずゆかりんが上に来て、「来い!ほっちゃんも来い!」って思ってるところに、「恋の天使 舞い降りて」と颯爽と高いところからほっちゃんが入ってきて、実際にもうひとりの天使が実際舞い降りてきたという感じで、そして最後はふたりの天使のユニゾンによる、

            「永遠に Love for you」

            これですよ。私はですね、この最後のフレーズで、あ、私は魔法をかけられたんだな、そして今も魔法にかけられ続けてるんだな、というようなことを思うわけですね。

            世紀末にかけられた魔法は、とけることなく我々を魅了し続け、そして我々は やまなこの復活を祈り続けるのだなと、そんなようなことを思ったりするわけです。

            やまとなでしこ,十川知司,松浦有希,太田美知彦,岡崎律子,根津洋子
            キングレコード
            (2001-03-21)



            【やまなこランキング】歌い出し部門第1位

            0

              これも悩むところですが、、
              やまなこのCD音源曲6曲の中で、
              「もうひとりの私」の歌い出しが一番好きです。

              今日の帰り道に聞いたというのが大きいのですが、
              歌い出しがほっちゃんで、「あるでしょう」の「で〜しょう」あたりが凄く特徴的なのがいいですね。あ、ほっちゃんだな…という感じがします。そのあとの「信じるものに」の「に」あたりもザッツ堀江由衣ですね。私はほっちゃんのそういうところが好きなんだなぁということを再認識いたしました。

              あらためてジャケットを手に取りましたが、2人、キュートですね。でも今のほうがよりキュートです。

              やまとなでしこ,太田美知彦,岩本正樹,五島翔,只野菜摘,根津洋子,久和カノン
              キングレコード
              (2000-04-26)



              【やまなこランキング】ハモリ部門第1位

              0

                悩むところですが、、
                やまなこのCD音源曲6曲の中で、
                「恋の天使 舞い降りて」のハモリが一番好きです。

                女性2人ユニットで、サビのハモリが交互に入れ替わるとかって最初誰が考えたんでしょうねww 神ですね。
                恋の天使 舞い降りて のハモリに関しては以前も触れている気がしますが、それだけこの曲は集大成感があるということでよろしいんでしょうね。2枚目の3曲目ですしね。現時点でのラストシングルのラストボーカルトラックww



                【やまなこランキング】間奏部門第1位

                0

                  やまなこのCD音源曲6曲の中で、
                  「Merry Merrily」の間奏が一番好きです。

                  基本的に切ない間奏大好きです。元気だけど切ない間奏大好きです。
                  アイドルソングど真ん中です。
                  話したいことがある〜 からの、あの上がっていく感じがいいですよね。
                  さらにメインのメロディーの裏でビヨンビヨン鳴ってる音もとても気持ちが良いです。
                  そしてアイドルソングっぽいコーラスw 素晴らしく雰囲気が出ています。
                  俺たちはあの時代を確かに生きてたなっていう実感が持てます。

                  そしてあらためてCDジャケットのクレジットを見てて、恥ずかしながら今さら気づいたんですが、これ岡崎律子さんの作詞・作曲だったんですね。最高傑作です。

                  やまとなでしこ,十川知司,松浦有希,太田美知彦,岡崎律子,根津洋子
                  キングレコード
                  (2001-03-21)



                  【過去の思い出】堀江由衣田村ゆかり企画 または 田村ゆかり堀江由衣企画 第1回

                  0


                    3年以上前に、友人の持ち込み企画でこんなことをやりました。

                    わざわざここで補足することも無いのですがww、最近ほっちゃんのライブDVDのオーディオコメンタリーに目覚めて、当時の思い出を少しだけ触れてみようかと思いました。

                    【恋する天気図】
                    これは今現在でもキングオブかもしれないですね。息継ぎがよく聴こえるオープニングの素の魅力とか、なんか抱きしめたくなりますね。それは物理的なリアリティーをともなうものじゃなくて、アーティスト堀江由衣という存在そのものをギュっとしたいというそんな気持ちですねw
                    アレンジアレンジ言ってますが、やっぱり「友情 それ以上」のオープニングのフレーズが、大ラスになるとサビのコード進行に変わって切なくも健気な終わり方なのが最高に好きなんです。

                    【Love Countdown】
                    私もここで王道スクランブルを出したかったんですが、当時の自分は、この楽曲を「堀江由衣 with UNSCANDAL」名義として頑なにOUTを避けたんですよね。別に出せば良かったよなっていうw でもちょうどこの時期にdaisyが発表されて、あ〜これも良かったなぁ〜となったのを記憶しています。


                    「Philosophyz/闇の彼方へ」は今後もヘビィに聴く

                    0
                      Rewriteに関しては、かつて私自身の大失態がありまして、いまだにプレイできていませんが、この「Philosophyz/闇の彼方へ」は心底良い曲だなと思いまして、いまだに事あるごとに聴いております。

                      細かい話は抜きにしますが、
                      なーんか、Philosophyzがほっちゃんで、闇の彼方へがゆかりんって印象を持っています。
                      なにと言うわけでは無くて、純粋な印象ですね。イメージ的な話。


                      少しだけ久々にやまなこ曲聴いた

                      0

                        仕事で行き詰まると、「恭介だったらどう解決するだろう?」ってことを考えます、という内容の記事を書こうと思ったのですが、何か嫌な予感がして、ブログ内を単語☆サーチしたら、やっぱりその内容で既に一度書いてましたww  

                        仕事で行き詰まるとリトバスメンバーに少しだけ思いを馳せる


                        今回は気づけただけまだマシですね。


                        さて、今日は数か月ぶりなのか数週間ぶりなのかわかりませんが、やまなこの楽曲を営業車でビシっと聞いていました。
                        良い時代だったなぁ〜なんて思いながら聞いていました。

                        自分がですよ自分が。 自分が自由で良い時代だったなぁ〜ってことです。業界の変遷なんて知る由もありません。

                        しかしながら、伝説のユニットというのは、こういうものを言うのだなぁとつくづく思いますね。

                        しかしながら、かつてはもっとメディアを賑わす声優さんの数はもっと固定化していて、シンプルに映っていたように思います。専門誌も少なかったし、ネットもまだまだだだったから、提示されたものが全てだったのかと思います。…そんなに私自身のめり込んでなかったのもあるかも知れませんが。。

                        しかしながら、あの時からほっちゃんは、ほっちゃんのままです。



                                                       
                        新着記事プラネット
                                        
                        どんなことだって




                        『クリスマスソングプロジェクト』

                        Illustrated by Minori
                                       
                        カテゴリクロール
                        単語☆サーチ

                        サーチした単語を含む記事を私が書いていれば、左に出るはずですw
                        コメントバンビ
                        メッセージお待ちしています
                        ・足あと ご要望 ネタ投下何でも結構です
                        ・「大喜利」カテゴリでやっているお題の答えや新たなお題も大歓迎ww
                        小さな祈り
                        にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ   にほんブログ村 アニメブログ 声優応援へ
                        プロフィール
                        黒ネコバンビ(クロネコバンビ)
                        主宰 : ヒートドライバー

                        【良く聴くほっちゃんの曲】
                        BE FREE

                        【Mail】
                        メールをどうぞ

                        【Twitter】
                        http://www.twitter.com/hmx_type12

                        詳しい趣味嗜好はこちら                 

                        Illustrated by ですぺら@元ダメ人間

                                        
                        黒ネコカレンダー
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>
                        黒猫と月単位をめぐる冒険
                        トラックバック
                        黒ネコリンク
                        無料ブログ作成サービス JUGEM