スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.02.23 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「田村ゆかりさんです」と答えたら、代行の運転手さんが

    0

      前に代行で帰った時に、私の車の中では田村ゆかりさんの曲が流れていて、その代行の運転手さんが

      「これ、誰の曲なんですか?」

      と聞いてきたので、

      「声優の田村ゆかりさんです」

      と答えたら、

      「また随分と普通な名前ですねぇ〜」

      とのリアクションを示していました。

      なるほどそういう受け止め方もあるのかと思いましたね。
      私は今まで田村ゆかりさんの名前に対して、なにかそういう客観的な感想を持ったことが無かったなぁと。
      あったとすれば、最初にこの名前を知った時ということになるのでしょうが、もはや忘れましたねw

      「田村ゆかり」は田村ゆかりさんの名前であって、それそのものに対しては何の感想も持ち合わせて無いのだなぁと。そして、少なくとも私よりもゆかりんとの関わりが少ないその代行の運ちゃんが、私には無いような、ゆかりんに対する感覚とリアクションを持ってるとは、なかなか面白いことであるなぁと思いました。


      まぁ確かに珍しい名前では無いとは思いますが、でも同姓同名の方に合ったことは無いですねぇ〜。
      田村さんという苗字ですら、中学の時に他のクラスに1人いたかなぁぐらいの貴重度ですw



      【十六夜の月、カナリアの恋。】無心で挙げる3曲

      0

        春待ちソレイユから、ゆっくりゆっくりとアルバムをさかのぼってますが。
        今現在は、ここ「十六夜の月、カナリアの恋。」でとまっています。
        とまってるというのは、止まっている・ストップしているというよりは、むしろ停まってる・停車してる、不思議な時間旅行の各駅停車みたいな、まぁそんな感じです。さっぱりわからんですねw

        逆打ちしてるという負い目もあり、アルバム全体が過去作に比べてどうとかいう感覚を持ち合わせていないので、あまり朗々と語れることはありません。
        ので、純粋に、無心に、好きだなぁと思う3曲を挙げるぐらいのほうが心もち穏やかなので、そうさせていただきますw

        ・Swing Heart
        ・チェルシーガール
        ・恋は波のように

        <順不同>

        …といった感じでしょうか。
        前から知ってる曲もあることはありますが、
        聴けば聴くほど新たな魅力が発見できるような、そんな感覚はありますね。このアルバム。



        シトロンの雨を結構聴いてまして

        0

          最近ほっちゃんの秘密ぐらいの勢いで、ゆかりんのシトロンの雨をよくよく聴いていたのですが、特に良いなと思った5曲をこの場でこのタイミングでこの私が挙げてしまいます。



          Gratitude

          ⇒これが一番好きです。軽快で良いです。これ言うとまたアレなんですけど、間奏のギターがめちゃくちゃカッコ良くて、ドラムのパターンもちょっとずつ違ってて凄く楽しいです。


          Love Sick

          ⇒ゆかりんのアダルトな部分?全開。振り幅。


          Tiny Rainbow

          ⇒Love Sick終わりというギャップも手伝って、振り幅すごいな〜と。かわいいな〜と。アイドルだなぁ〜と。


          おしえてA to Z

          ⇒好きです。得意分野


          恋におちたペインター

          ⇒春待ちソレイユの「好き...でもリベンジ」的な位置の曲はやっぱり欲しいですよね。順番逆ですがw


          Goody & Happy

          ⇒振り付けとかあったらかわいいんだろうなぁ〜ということで、6曲になってしまいましたが無理やり入れましたw



          以上です。やはり、バラエティに富んでるなーの一言に尽きますね。



          *I Love Rabbit*@仙台 個人的まとめ

          0

            先週の仙台の話をもう少しだけ引っ張ってしまいます。掘り下げてしまいます。

            今回、初めてほかの王国に遊びに行って、ある意味での他流試合をこなしてきたわけですがw、終始圧倒されながらも終始暖かい空気に包まれ、そして暖かい気持ちになりました。
            パフォーマンスの質が最後まで高く感じられて、完璧に歌って踊れる印象を持ちました。その完成度の高さが、生まれ持った才能だけではなく、時折ツイッターで見られる、宿題をしなきゃいけない様子だとかお疲れの様子だとかお腹がすいた様子だとかそういうたくさんの努力や苦悩の上に成り立っていることを思うとなんか感動しました。 親かww

            それから、MCでの王国民との絡みでは、本当に頭の回転が早くて、その距離感の図り方とかバランスの取り方は実に絶妙だなぁと思いました。

            次の日は王国民の友人の要望で田中そば?の肉そば?を食べて来ました。暖かい気持ちになりましたw

            この前の発言 「大半の曲に自発的にコールを入れられませんでしたwwでもそれはそれで、その現実について何か誇らしい気持ちになりました。」(2/6付) の意図をもう少し噛み砕きますと、
            確かに鉄板曲にも乗りきれず、自発的にコールを入れられずアウェー感はハンパ無かったのですが、でもそれはそれで、自分のホームの存在を再認識することができて暖かい気持ちになったよ、ということです。ホームと呼べる大きな存在を自分の中に持っていることは本当に大きな誇りであり、支えであると思いました。

            そして次の日の朝、起き抜けに聴いたColoringは私を本当に暖かく包んでくれました。
            そして自宅に戻ると、黒ネコ同盟のひみつ文書(配達日付指定)が私を迎えてくれました。ホームからの大いなる招待を受けたわけです。せっかくなので、楽園の「Invitation」を聴くことでこの事実に花を添えました。

            楽しかった、ゆかり王国。
            帰ってきました。我が国に。



            *I Love Rabbit*おつかれさまでした

            0
              ゆかりんのライブ初参加、無事行ってきました。ステージサイド(見切れ)席と言いつつもかなり近い感じで見れました。誘ってくれた王国民の友人はなんだかんだで最前列気味でした。達してましたw

              昨日言った通り、ライブの内容に触れない意味でも、端的な感想だけを述べておきます。

              とてもエンターテイナーで、けっこう踏み込んでて、愛があって、統一されてるなぁと思いました。

              そして、事前のレクチャーを受けたとは言え、大半の曲に自発的にコールを入れられませんでしたwwでもそれはそれで、その現実について何か誇らしい気持ちになりました。

              どうもありがとうございました。


              明日は*I Love Rabbit*です。

              0

                明日は仙台に行ってきます。
                ゆかりファンに誘ってもらって実現しました。
                ゆかりんのライブは人生初です。
                ライブへの向かい方で言えばいわゆる勉強不足・準備不足ですが、そしていろんな意味で圧倒されそうですがw、とても楽しみです。今まで味わったことの無い空気感なんでしょうね。

                明日はまともな日記というかコメントができない気がするので、端的な発言につとめたいと思います。

                ちなみに今日の撮影のほうは、いろいろありましたがまぁまず順調に終わりました。体力をセーブしながらがんばりました(平たく言えばサボったという解釈で結構です)



                                               
                新着記事プラネット
                                
                どんなことだって




                『クリスマスソングプロジェクト』

                Illustrated by Minori
                               
                カテゴリクロール
                単語☆サーチ

                サーチした単語を含む記事を私が書いていれば、左に出るはずですw
                コメントバンビ
                メッセージお待ちしています
                ・足あと ご要望 ネタ投下何でも結構です
                ・「大喜利」カテゴリでやっているお題の答えや新たなお題も大歓迎ww
                小さな祈り
                にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ   にほんブログ村 アニメブログ 声優応援へ
                プロフィール
                黒ネコバンビ(クロネコバンビ)
                主宰 : ヒートドライバー

                【良く聴くほっちゃんの曲】
                BE FREE

                【Mail】
                メールをどうぞ

                【Twitter】
                http://www.twitter.com/hmx_type12

                詳しい趣味嗜好はこちら                 

                Illustrated by ですぺら@元ダメ人間

                                
                黒ネコカレンダー
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << December 2018 >>
                黒猫と月単位をめぐる冒険
                トラックバック
                黒ネコリンク
                無料ブログ作成サービス JUGEM