スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.02.23 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新作ゲームを応援しなければ手に入らないものもある

    0

      Loseの第3弾作品「まいてつ」は前から良いなと思っていて、とりわけOPの「レイル・ロマネスク」が良いなと。これはフルコーラスのCD音源が欲しいなと。思ってました。

       

      きっと初回限定版とかに特典でついてくるのだろうと。いずれ中古で初回版も出回るだろうと。たかをくくってたら。

      そうは甘くなかった。

      「予約特典」なんですね!!最近はそういうもんなんでしょうか。

      予約特典となると同梱じゃなくて別付きでしょうから、あとで中古で出回りにくいような気が。なかなかよくできてますね!

       

      いや、よくできてるとかじゃなくて、自分の認識というか熱量が甘かったなと。良いなと思ったらやっぱり新作新品でいかないと。予約しないと。勉強になりました。

       

      それでもまだ、あとからサントラ出るんじゃないかな?と密かに期待していますww



      「それいけ!アンパンマンくらぶ」のナレーション聞きたい

      0

        最近、娘が朝テレビを見ていて、NHKの「いないいないばぁっ!」を見終わると、今度はBS日テレの「それいけ!アンパンマンくらぶ」にシフトするのですが、

        私も途中から見ていることと、会社に行く準備があるのでそんなにしっかり見れていないことも手伝って、最後のスタッフロールの確か筆頭に「ナレーター 新谷良子」的なクレジットを見かけると、毎日見かける度に毎回「あ、そうだったの!?そういやりょーこさんのHPにそんなこと書いてあったかなぁ。聞きたかったなぁ〜。」と思ってしまいます。

         

        恐らく、私が見る頃には出番が終わってるんだと思いますね。ちゃんと最初から見ないと。そしてりょーこさんがしゃべってるという意識を持ってのぞまないと聞き逃してしまいますね。

         

        明日こそは!と思いながら、毎朝同じことをやらかしていますww



        【抜粋版】曲名教えて

        0
          先日の動画、あらためて聞けば聞くほど長いなwwと思いまして、抜粋版を作成しました。
          正直、やりたいことをやりきったとは言え、肝心なところを聴いてもらえなかったら目的達成は為りませんからねww

          あらためましてよろしくお願いします。



          【尋ね曲】恥ずかしいのをこらえて少しだけ歌うので曲名教えてください

          0
            久々に動画をアップしました。
            構想・足掛け数年(腰が重かっただけですがww)
            皆さんのご協力により、何とかあの曲に再会したいと思っております。
            何卒よろしくお願いします!!



            魔法つかいプリキュア!OPの感想再び

            0
              ほっちゃんも主役で出演している「魔法つかいプリキュア!」ですが、
              そのOPので最もテンションの上がるシーンについては以前お話した通りですが、
              魔法つかいプリキュア!OP 最もテンション上がるシーン(2016年3月23日投稿)

              その他にも特筆すべきところとして、2人のそれぞれの性格や特長・能力を対比させるような感じで、キャラが立っててすごく気持ちよくまとめてますよね!まぁ前にもお話したやつも その対比描写に含まれますが。

              まさに「趣味バラバラ ノリちぐはぐ 正確真逆」な感じが出てて、その違いが素敵なんだなーっつう。

              学校のシーンで、とにかくやってみようという感じの実技好きのキュアミラクルに対し、理論屋でまず本から入るタイプのキュアマジカル。

              闘いのシーンでは、火力が高くて一撃で複数の敵を蹴散らすパワーヒッターのミラクルに対し、素早く的確に敵それぞれの急所を突くスピードスターのマジカル。

              ほうきに立ち乗りしてバランスを崩すおっちょこちょいキャラのミラクルと、それを支えるしっかりキャラのマジカル。

              最後に、大きい月の前でほうきに乗って2人が見つめ合うシーンがありますが、
              にっこりした後に見つめるミラクルに対し、見つめた状態から微笑みを返すマジカル。この微妙なアクションの違いも好きですね。この辺は性格の表現に加えてコマ割りの引き出しの多さが光りますよね。

              そしてやっぱり、ほっちゃんにはキュアマジカルが似合いますよね!!

              ・・・実は本編全然見れてませんが、、もはやクール変わってOP変わってたりします?? www大丈夫だよね

               


              「先祖代々巫女家系」でこのブログに来訪された方

              0
                たまに、自分のブログのアクセスログを確認しますが、その中でも楽しみにしているのが検索ワードですね。

                どんな検索ワードを駆使して、当ブログのどの記事に行きついてくれたか。
                そしてその記事が果たして役に立ったのだろうか!? と推し測ってみることはとても楽しいものです。

                2016年3〜5月の集計で、一番気になった検索ワードは、



                「先祖代々巫女家系」でしたwww

                なんでこのワードでウチのブログに行きつくんだよwwと思ったら、過去の私はその単語を使って1本書いてました。。

                真正の巫女(2013年10月2日投稿)

                検索者さんの知りたい情報は提供できてませんけどね。そこそこキレはあります。


                その他に気になった単語は、



                「クックルン、イチゴちゃんの可愛さは常軌を逸している 」

                この方とのシンクロ率は高いですねたぶん。かゆいところに手が届いたかは微妙ですが、少なくとも同士と考えてもらって良いかと思います。

                その他、「きんぎょ注意報わびこ ゆゆ式ゆずこ」あたりも良い感じでした。グッジョブです


                 


                高瀬一矢とNujabesの存在感について

                0
                  今さらですが、「東京レイヴンズ」アニメ のOPに中毒りました。
                  正確には楽曲にですね!
                  ザッツI’veサウンドと言った感じです。
                  タカーセ!!それだよ!ww そういうのどんどんお願いします。i-Tunesでダウンロードしました。

                  この「X-encounter」という楽曲、初聴の段階で瞬間的に「あ、高瀬一矢だ!」と感じられるわけですが、
                  歌ってるのは黒崎真音さんなわけですし、作詞も彼女がされてるわけですし、本来ならば「黒崎真音の曲だ!」という感想になって良いハズなのですが、この男が作曲・編曲をするということは、もうこの男のプロデュースであり、私にとって、引いては大部分の世間一般的に「高瀬一矢の曲」と認識されるのではと思うのですが、この現象は中田ヤスタカだったり、かつての小室哲哉あたりもこの感じに相当するのではないかと思います。

                  あと、個人的にこれと似た現象で、若くしてこの世を去った天才トラックメイカー、Nujabesの例があります。
                  私なんかはサムライチャンプルーの曲で「かっこいいな」と思ったのがきっかけで知りました。あと最近ではテニスの錦織圭選手がよく聴いてたということで、彼が厳選したNujabesのCDが発売になり、TSUTAYAでレコメンドされていて、Luv(Sic)シリーズが良い曲だなと思ってCD借りたりしておりました。
                  そんなこんなで、Nujabesさんはトラックも去ることながら本当に凄いMC力だなと。あの歌詞と歌い方は日本人離れしすぎてるな〜とか思ってたわけですが、、、

                  ・・・本当に最近知ったのですが、サムライチャンプルーもそのLuv(Sic)シリーズも、歌ってる?ボーカルのMCはNujabesさんじゃなくてShing02(シンゴツー)さんという、全く別の方だったんですねwww

                  それ考えたら、もうShing02(シンゴツー)さんも相当凄いじゃんっていう、というかShing02さんが凄いんじゃ、っていう考えに至りかけたところで、ようやくここでI’veの高瀬一矢さんの話に戻ってきます。

                  そういうことです。「Nujabesも高瀬一矢ということか」と思い至ることによって全てを納得したんです。皆さんが「Nujabesの曲」と賞する意味が。コラボするMCうんぬんの前に、まずもってNujabesの世界が好きだ、という皆さんの思いが。
                  やっぱり、何よりまずはNujabesが凄いと思ったんです。その後で、その凄い人と共に凄いことをしてる表現者がいるんだと。

                  実際KOTOKOさんは凄い。ボーカルもそうだし歌詞も凄いんだと思います。特にメジャーデビュー前までは、I’veにとって もう無くてはならない存在だったと思います。でもやっぱり、私はそれもひっくるめてまずは「やっぱりI’veサウンドだな〜。タカーセだな〜」と思いながら聞いています。そして気持ちよくなってます。(もちろん中沢伴行さんも好きですがww)

                  その表現者の中にも、サウンドプロデューサー同等の存在感を獲得するボーカルが出てきて、もはや対等な、同列な関係でモノづくりができるとお互い認識する、(もしくはどちらかが思い込む)ようになると、メジャーデビューなり移籍なり、独立なり、みたいな話になるんでしょうか??それはまた別の話でしょうか。

                  平たい話で、作詞・作曲は著作権があってジャスラック等で保護されてますし、どうしてもそこのクレジットが重視されがちに思います。でも今挙げたサウンドプロデューサー?達はそこの編曲〜アレンジの部分で強烈な印象と中毒性を植え付けているし、もしかしたら直接的にお金(印税的な?)につながっていないかもしれないけど、長い目で見た時に、この編曲だったり音作りの妙が確実に中毒者?常習者?=ファンを作ることに貢献しているし、息の長い音楽生活につながるのでは、とか思いました。

                  何が言いたいかというと、プロデューサーってヤツらはスゲーな〜っていうことです。

                   


                  スマイルプリキュア!壮大な最終回まわり

                  0
                    BS11で毎週土曜?に再放送しているスマイルプリキュア!ですが、タイミングが合えばたまに見ております。
                    ちゃんと見たことは無いものの、シリーズの中でもとりわけかわいい路線の絵に見えます。
                    ちゃんと見てはいないのですが、今日見た回は明らかにストーリーが進んでて、もう次ぐらいで最終回なんだろなって感じの壮大な話になってました。どんなことがあっても私たちは負けない!ってノリなんすね!そりゃそうか。

                    ストーリー関係ないですが、スマイルプリキュア!は、プリキュアに変身してもかわいさを前面に残してるのが特徴じゃないですか?今までのは結構大人びた感じに「変身」するのが基本だったような。。でも実際視聴者たる普通の女の子的には、普通にかわいい女の子に寄せていきたいところはあるでしょうから、このくらいのほうが最適なんじゃないでしょうか?
                    大きいお兄ちゃん的にもこのぐらいのほうが応援しやすいですww

                    あと、ブルーの子が一見おしとやかで頭脳明晰なお嬢様キャラというのは古くから続く定説なんでしょうか??
                    やっぱりセーラーマーキュリーの存在は偉大ということでしょうか。


                    クックルンの真ん中の子の可愛さと常軌について

                    0
                      今に始まったことではありませんが、
                      NHK「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」の真ん中の子(イチゴちゃん:牧野羽咲ちゃん)の可愛さは常軌を逸しています。

                      あまりネガティブな表現は好ましくないですが、この可愛さは軽く罪なレベルです。世が世なら魔女扱いされてたかもしれません。中世フランスあたりなら、男をみだりに籠絡した魔女だとか言いがかりをつけられかねません。
                      他には、かわいすぎる病気とか呪いにかかってしまってるんじゃないかとか。。かわいくなりたい世の女の子の願望を一身に受け止め、体現する過酷な運命を背負ってるとか。。 ・・・もはや私が常軌を逸してますよねww

                      この子、いや、敬意を表して「この女性」と言ってしまいましょう、この女性を評価する時に、中には「あのどことなくぎこちない、たどたどしい演技が良い」とか言う方もいるかも知れません。
                      でも私は正面からこう言うことにしましょう。「顔がかわいいから好きです」と。
                      元も子もないかもしれませんが、でもやっぱり演技の部分、しかも未成熟な演技の方向に評価を逃げてしまったら、やっぱり自分の直感や本能に向き合ってない気がしますね。牧野羽咲ちゃん本人の性格を知っているわけでもない。そんな中、実際なんで良いと思ったかと言えば、やっぱり顔とか体型のバランスとか、とにかくビジュアルが良いからなんだと。思うわけです。もう批評家気取ってカッコつけてもしゃーないなと。


                      風呂場でうがい薬&SORAHANEのコト

                      0
                        娘が持ってきたらしい謎のウイルスによって、一家そろってインフルでは無いなにか咳と熱の出る病にかかってしまいました。
                        こんな時は余計に、仕事から帰ってきたらしっかりうがいをしたいタイプですが、子供が寝ているとあまり大きな音も出せず、そんな中で割と音を気にせず色んなことが出来てしまうのがお風呂場なわけでして。

                        「そうだ風呂場で風呂に入りながらうがいをしよう!」と思って、コップの水にお医者さんが出してくれた青いうがい薬を入れて、風呂場でうがいをしました。

                        全裸でシャワー浴びつつうがい薬でうがいとか、もう好き嫌いに関わらず、経験あるなしに関わらず、訪問型のあのサービスのことを考えてしまいますよねww 思い出してしまうと言ってしまっていいのか。どうなのか。

                        「考えてしまう」とか「経験あるなしに関わらず」とか逃げを打っておきながら、これ連想できる時点で経験はあるってことだよな少なくともwww

                        好き嫌いに関わらず。

                        もう遠い遠い昔の話ですかね。


                        さて、とあるお店で聖地巡礼特集をやってて知ったのですが、SORAHANEというゲームブランドは、私の地元山形に拠点を置くブランドなんですね!以前から作品のムービーは見たことありましたが。まさか山形とは。wikipedia先生によると山形及び東北地方唯一の商業ブランドなんだとか。

                        なんか応援したくなる気持ちを覚えます。まずは四の五の言わずやってみますか。


                                                       
                        新着記事プラネット
                                        
                        どんなことだって




                        『クリスマスソングプロジェクト』

                        Illustrated by Minori
                                       
                        カテゴリクロール
                        単語☆サーチ

                        サーチした単語を含む記事を私が書いていれば、左に出るはずですw
                        コメントバンビ
                        メッセージお待ちしています
                        ・足あと ご要望 ネタ投下何でも結構です
                        ・「大喜利」カテゴリでやっているお題の答えや新たなお題も大歓迎ww
                        小さな祈り
                        にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ   にほんブログ村 アニメブログ 声優応援へ
                        プロフィール
                        黒ネコバンビ(クロネコバンビ)
                        主宰 : ヒートドライバー

                        【良く聴くほっちゃんの曲】
                        BE FREE

                        【Mail】
                        メールをどうぞ

                        【Twitter】
                        http://www.twitter.com/hmx_type12

                        詳しい趣味嗜好はこちら                 

                        Illustrated by ですぺら@元ダメ人間

                                        
                        黒ネコカレンダー
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                        黒猫と月単位をめぐる冒険
                        トラックバック
                        黒ネコリンク
                        無料ブログ作成サービス JUGEM